2017年6月3日~9日/愛媛・松山大会

第31回宇宙技術および科学の国際シンポジウム

2017年6月3日~9日/愛媛・松山大会

お知らせ INFO

お知らせ一覧

2017年5月25日

宇宙産業参入セミナー第2弾(事前申込み不要)

液体水素という次世代燃料分野に挑戦し続ける岩谷産業(株)の講師が、宇宙産業と水素エネルギーについてセミナーを行います。(参加無料)詳しくはこちらから。
日時
平成29年6月5日(月) 13:30~16:00
場所
第31回ISTS愛媛・松山会場内
ひめぎんホールエントランス「えひめ宇宙ステージ」
定員
100名(先着順)
対象
企業・団体の方はもちろん、興味のある方はどなたでも参加していただけます。
チラシ
宇宙産業参入セミナー第2弾(PDFファイル)
2017年5月18日

「宇宙×俳句」イベント(事前申込不要)

宇宙の専門家と俳句の専門家が、「宇宙」と「俳句」をテーマにパネルディスカッションを行います。詳しくはこちらから。
開催日時
平成29年6月6日(火) 開演19:00~21:00(開場18:30)
開催場所
ひめぎんホール サブホール
内容

第1部 基調講演(30分)

講師 俳人 佐藤文香

1985年兵庫県生まれ。
第4回俳句甲子園にて松山東高校チームで優勝、第5回同大会にて「夕立の一粒源氏物語」が最優秀句に選ばれる。
2006年、第二回芝不器男俳句新人賞にて対馬康子審査員奨励賞を受賞。
第一句集『海藻標本』を出版、2009年、同句集により宗左近俳句大賞を受賞。
2014年に詩集『新しい音楽をおしえて』と第二句集『君に目があり見開かれ』を刊行。
現在、俳句の若手アンソロジーの編著を手がけており、今夏発売予定。

第2部 パネルディスカッション(90分)

コーディネーター やのひろみ
パネリスト 航空宇宙工学研究者 上野誠也 (横浜国立大学)
  JAXA研究開発部門担当 今井良一 (JAXA理事)
  イプシロンロケットPM 森田泰弘 (JAXA宇宙科学研究所)
  俳人 佐藤文香
  近現代俳句研究者 青木亮人 (愛媛大学)
  翻訳家 田村七重
チラシ
宇宙×俳句イベント(PDFファイル)
2017年5月12日

関連企画「『月面』×『都市』を考える。」のご案内(★要事前申込み/〆切を延長しました。)

地元事業の関連企画として、月面都市を考えるワークショップが開催されます。そこで、ワークショップの参加者を募集します。詳しくはこちらから。
日時
平成29年6月4日(日)9:00~17:00
場所
ひめぎんホール 多目的室 他
対象
高校生・大学生
定員
25名(先着順)
参加費
無料
チラシ
「『月面』×『都市』を考える。」(PDFファイル)
2017年5月11日

宇宙産業参入セミナーを開催します。(募集は終了しました)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の講師が、宇宙技術を活かした産業促進の取り組みや、宇宙開発で求められている具体的な技術要求について解説します。(入場無料)詳しくはこちらから。
日時
平成29年5月24日(水)15:00~16:30
場所
松山市総合コミュニティセンター2階 第4会議室
定員
60名(先着順)
対象
企業・団体の方はもちろん、興味のある方はどなたでも参加していただけます。
申込方法
参加者氏名、企業・団体名(あれば)、連絡先(電話、メールアドレス)をメールまたはFAXにてお送りください。
第31回 ISTS 地元事業実行委員会事務局
メール:ists-jimoto@city.matsuyama.ehime.jp
FAX:089-934-1804
電話:089-948-6213
チラシ
宇宙産業参入セミナー(PDFファイル)
2017年5月9日

第31回ISTS「国際宇宙展示会」

宇宙航空研究開発機構JAXAの展示をはじめ、宇宙分野の企業による最新技術の出展や宇宙飛行士の講演会など様々な公開イベントを行います。(入場無料)
各イベントの詳細なスケジュールや内容は順次公開します。詳しくはこちらから。
期間
平成29年6月3日(土)~7日(水)
時間
10:00~17:00
場所
ひめぎんホール エントランス(県民プラザ)
開催概要
第31回ISTS「国際宇宙展示会」開催概要(PDFファイル)
2017年4月18日

愛媛県総合科学博物館企画展「カハクンの大宇宙旅行展」を開催!!4/22(土)~

テーマは宇宙旅行!!
宇宙や天体のダイナミックな活動と進化、太陽系外惑星について楽しみながら学習できます。プロジェクションマッピング、バーチャルリアリティー等の最新デジタル技術を使った展示をぜひ体験してください。
詳しくは、愛媛県のイベントページ(http://www.pref.ehime.jp/k70507/event/2017_04_daiuchu.html)をご参照ください。
2017年4月18日

「ISTS国際宇宙展示会」出展企業の募集について(募集は終了しました。)

第31回ISTS愛媛・松山大会とあわせて宇宙・航空分野を取扱う企業・団体により最新技術や製品を紹介する「ISTS国際宇宙展示会」が同一会場で開催されます。そこで、愛媛のモノづくりを広く発信するため、本展示会に出展する優れた技術を有する意欲ある企業を募集します。詳しくは、愛媛県の展示会募集ページ(http://www.pref.ehime.jp/h30200/29ists/tenjiboshu.html)をご参照ください。  
2017年4月7日

第31回ISTS愛媛・松山大会歓迎レセプション運営等業務委託業者を公募します。(公募は終了しました。)

第31回ISTS愛媛・松山大会において実施する歓迎レセプション運営等委託業者を公募型プロポーザル方式で募集します。詳しくは、募集要領をご覧ください。
第31回ISTS愛媛・松山大会歓迎レセプション運営等業務委託に関する公募型プロポーザル方式の参加業者数を次のとおり公表します。
応募業者数:1者
第31回ISTS愛媛・松山大会歓迎レセプション運営等業務委託に関する公募型プロポーザル方式の特定結果について
2017年3月1日

「向井千秋講演会」&「春のマドンナin松山」(要事前申込み)

開催日時
平成29年4月1日(土) 午前10時~(受付:午前9時30分~)
開催場所
松山市総合コミュニティセンター コスモシアターほか
注意事項
2つのイベントに分けて募集していますが、向井千秋講演会とトークイベントは共通です。女子中高生が「春のマドンナ」に申し込む場合には、自動的に向井千秋講演会とトークイベントにも参加できますので、お申し込みの際は、「向井千秋講演会・トークイベントだけに参加」するのか、「女子中高生向け科学イベントにも参加」するのかをお伝えください。

各イベントの詳細については下記をご参照ください。

「向井千秋講演会」参加者募集!(募集は締め切りました)
今年、平成29年は子規・漱石生誕150年の節目の年です。そこで、夏目漱石、小説「坊っちゃん」とゆかりの深い東京理科大学との連携により、同大学副学長でアジア初の女性宇宙飛行士の向井千秋さんをお迎えし、講演会とトークイベントを開催します。
定員
先着230名
対象
中学生以上(平成29年度に中学生になる方を含みます。)
定員
無料
チラシ
「向井千秋講演会」参加者募集チラシ
「春のマドンナin松山」参加者募集!(募集は締め切りました)
東京理科大学が理系女子を育成するために実施している女子中高生向け科学啓発イベント「科学のマドンナ」プロジェクトと連携し、「春のマドンナin松山」を開催します。
定員
先着50名
対象
女子中高生(平成29年度に中学生になる方を含みます。)
定員
無料
チラシ
「春のマドンナin松山」参加者募集チラシ
2017年2月3日

「JAXAタウンミーティングin松山」参加者募集!(募集は締め切りました)

「語れ、宇宙の愛!輝け、愛媛の個性!」をテーマに、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が取り組んでいる産業連携や教育について、ご意見やご提案をいただくタウンミーティングの参加者を募集します。
2017年1月27日

「宇宙の歌・宇宙の句」作品募集!(募集は締め切りました)

今年、生誕150年を迎える正岡子規を輩出した愛媛・松山の「俳句・短歌」で宇宙を表現し、宇宙を身近に感じていただくため、宇宙短歌・俳句コンクールを開催します。
2016年6月27日

「えひめ×宇宙」絵画コンクール作品募集!(募集は締め切りました)

県内の児童・生徒に宇宙への夢や希望を育んでもらうとともに、県民の宇宙や航空に対する興味関心・理解を深めるため、絵画コンクールを開催します。
2016年6月27日

ISTS愛媛・松山大会地元事業関連企画支援事業 受付開始!

実行委員会が実施する地元事業に関連したイベント、プログラム等を企画し、実施する団体に対し、補助金を交付するなどの支援を行います。
2016年6月13日

「えひめ宇宙ジュニアリポーター」募集!(募集は締め切りました)

県内の子どもたちに、宇宙や科学に触れ、学習する機会を提供するとともに、同世代の子どもたちに対して、子どもの目線から情報発信を行うため、「えひめ宇宙ジュニアリポーター」を募集します。

COPYRIGHT © 31st ISTS-jimoto. ALL RIGHTS RESERVED